menu close
ハチ

Happy-8

ハチ散歩

- 幸福をまねく猫 -

水戸のアイドルねこハチ

赤い鳥居の隣にある昔ながらのタバコ屋さん「糸久たばこ店」の看板娘ハチ。筆で書いたような眉毛はつくりものじゃなくて、生まれたときからある天然の模様なんです。いつも困った顔をしているけど、いつの間にやら全国に知られるアイドルねこになっちゃった!

ハチとの運命的な出会い

ハチが生まれたのは、2011年4月。その1ヶ月前、東日本大震災が起きました。石造りの鳥居は崩れ落ち、お店の床は酒瓶の破片だらけ、古いアーケードはギシギシと音をたててゆれました。不安な空気が漂い街に元気がないそんな頃、ハチと飼い主の前田さんは運命的な出会いをします。

宮下はハチが大好きな散歩道

宮下銀座の事務所で仕事をしていた前田さんは、ハチを肩にのせて商店街をよく散歩していました。ハチを連れて商店街の居酒屋さんに行くこともあり、その先々でハチは大人気! みんなハチを見ると笑顔になってしまいます。不思議な魅力をもったハチは一躍商店街のアイドル的存在になりました。

タバコ屋さんでアルバイト?

幼い頃のハチは甘えん坊で、前田さんの仕事の邪魔ばかりしていました。ハチは可愛いけれど、仕事がはかどらないと昼間だけ近くの糸久たばこ店さんで預かってもらうことになります。まだまだ遊びたい盛りのハチでしたが、糸久たばこ店さんの看板娘としてアルバイトをはじめることになります。

幸福をまねくねこ ハチの噂

タバコ屋さんの看板娘になったころから、ハチの存在はさらに広く知られるようになります。そして、ハチが踏んだ宝くじを買ったら当たった! ハチが縁で結婚した! ハチをなでたら就職できました! などなどハチの周りで幸せな出来事がおこり、幸福をまねくねこハチの噂は瞬く間に広まりました。

書籍のご案内

幸せを呼ぶ猫 こまり顔のハチ

ハチの幼い頃の姿が愛らしい、見ているだけで癒される写真集。

出版社: 宝島社 (2013/2/8)
価格:本体1,000円+税

こまり顔の看板猫! ハチの物語

児童書作家 にしまつひろし さんの著書。知られざるエピソードが満載。

出版社: 集英社 (2017/3/24)
定価:本体640円+税

  平成33年4月17日 水戸東照宮
御鎮座四百年まで