menu close
ハチ

自然の地形を最大限に活かした
水戸城の形跡を垣間見る

水戸の街中で水戸城の外堀跡を見ることができます。水戸城は自然の台地を利用し、北には那珂川、南には千波湖を天然の掘りとし、さらに台地には幾重もの堀をめぐらせていました。土造りの城としては日本最大級の規模です。堀の周辺は春になると桜が満開になり市民の憩いの場となっています。

  平成33年4月17日 水戸東照宮
御鎮座四百年まで